アニメ冬のソナタ第十一話

第11話はミニョンさんが春川のチュンサンの家で高校時代の懐かしい品々(カン・ジュンサンの名札や授業中ユジンからもらったメモ、「初めて」をピアノ演奏してメリークリスマスと言うのだけど、なかなか上手く録音できないテープなど)を見つけて、昔の長い髪だったユジンを思い出したりしましたね。記憶が戻るのかしら。後半は実写ドラマの13話と同じく、高校の校舎でユジンとチュンサンそれぞれに歩いているんだけれどすれ違いばかりで会いはしないんだけど、詩の朗読が構内放送で流れて聞いてます。じーんとくる詩なので載せますね。
「愛しい眼差しで振り返り、あなたの後を歩いている私の姿を確かめてください。
あなたの愛で私を抱き起こしてください。
そよ風がツバメを高く運んでいくように、日差しが照りつける日も嵐の日も、私たちを遠くまで飛んでいかせてください。
でも、私の初恋の人がまた私を呼んだら、どうすればいいのでしょう。」
初恋、サラ・ティーズデール
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 初恋

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

masumi1107

Author:masumi1107
GALLERY MASUMIブログへようこそ!

最新記事
リンク
アフィリエイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
くろック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター