スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上彰の戦争を考えるスペシャル

テレビ東京で、8/15日夜に約3時間にわたって放送された特集番組。

「学べるニュース」などでおなじみの池上彰さんによる、日中戦争→太平洋戦争→敗戦にいたる経緯の解説。戦争の現実を知るための「コソボ内戦からのレポート」の二つが番組の大きな柱でした。
ある程度知ってはいても、再確認するために良い番組。なぜこのくらいのことを、学校の歴史で教えないのか不思議です。

米、英、オランダなどの国とは、先に植民地化していた国と、遅れてやってきた日本ということで、ある意味対等かもしれないが、中国などアジア諸国にしてみれば侵略国に変わりない。「アジアを開放する」という志が全く無かったとはいえないが、日露開戦の時から講和の道を探っていた、伊藤博文のような軍部を制御できる政治家がいなかったのはアジアにとっても、日本にとっても不幸なことだったといえると思う。

「コソボ内戦」を取り上げたのは、つい最近のまぎれも無い事実を、体験した当事者の話を聞くことによって実体験に近づこうとの試みでした。 戦争が起こると必ず非戦闘員、ただの市民が理不尽にも殺される、しかも何千人、あるいは何万人も。そして、私自身も殺す側にも、殺される側にも、なりうるという事実。 残虐非道をなした人は、どこにでもいるような普通のおじさんであり、若者なのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

v3

Author:v3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
アフィリエイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
くろック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。