アニメ冬のソナタ第十七話

ついに、チュンサンはユジンに「結婚しよう」と言います。
その後にドラマには無いチェリンのファッションショーがありました。ショーの後で、チュンサンはチェリンにユジンと結婚すると告げますが彼女は戻って来ての一点張り。

ユジンのお母さんがサンヒョクのお父さんに会い、ユジンとチュンサンがカン・ミヒさんの反対も押し切って結婚すると話す。お父さんはサンヒョクを止めに行かせる。しかし、結婚式は終わった後で、そこはドラマと違うのだが、サンヒョクは諦める。結婚式の誓いの言葉を交わしながら、ユジンと兄妹だと思っているチュンサンは神様お許しくださいと心の中でつぶやく。

そして、写真館で初めて写真を撮り、チュンサンは新婚旅行に海へと誘う。砂の家を作っていると500ウォン硬貨を沢山見つける。チュンサンは拾ったコインで船を買って2人で航海に出たいと言う。何も知らないユジンはきっと帰ってきたくなると賛成しない。
ユジンは買物に出掛ける。その時チュンサンはサンヒョクに電話したみたいだ。後で、ユジンを迎えに来てと。ドラマと同じなら。ユジンには会社にかけたというが。
ユジンは使い捨てカメラと500ウォン硬貨の表同士を張り合わせたコインをプレゼントする。いつかユジンが観た映画で、表がでたら結婚できるというシーン、こうすれば表しかでない。運命も味方にできたも同然だ。   次回からの展開が楽しみだ。

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

アニメ冬のソナタ第十六話

第16話は、カン・ミヒさんがユジンの実家に訪ねて行き、チュンサンとユジンの結婚に反対だと言いました。その頃、教会ではチュンサンがユジンにプロポーズするという、何とも複雑な展開になってきました。

チュンサンが母親に父親はユジンの父親なのか、という問に「ごめんなさい」としか答えないから誤解が生じるのですよね。

ユジンの絵は実物より綺麗に描かれている時が多いのに対して、チュンサンはマンガチックで、ヨン様の包容力があって、頼もしい表現が今ひとつだと思ってしまうのは私だけかしら。

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

アニメ冬のソナタ特番

今回は、色々な声優さんのアフレコの収録の様子の特別番組でした。
16話は来週2/13日の放送です。
音楽監督の作曲シーンとか歌手のカン・ヨファンさんとユジーンさんもインタビューされてました。
カン・ヨファンさんは、サンヒョクの声も担当しています。

ヨン様は初めと終わりに少し出てきただけで、ちょっとがっかりでした。
ヨン様が海にいくシーンの収録があったのでドラマと同じ展開になるのかと、これからの放送が楽しみだと思いました。

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

アニメ冬のソナタ第十五話

第15話は、ユジンが、お母さんに10年間ずっとチュンサンが心の中にいた事を話し、サンヒョクを傷つけたと怒るお母さんを説得しますね。 ミニョンさんはユジンに家の門に立っただけで昔の湖のデートの記憶が戻るみたいでした。ユジンの妹に会った時も記憶を取り戻すみたいでした。

喫茶店で、サンヒョクに婚約指輪をユジンが返すと、もう僕が連絡しても知らん顔してくれ、ときっぱりユジンをチュンサンのもとへ送ってやる時のサンヒョクはいいやつだと思えました。(サンヒョクは良い人なので、04年頃もサンヒョク派が結構多かったです)

サンヒョクはユジンとの記憶を消そうとして、チュンサンはユジンとの記憶を取り戻そうとしている。皮肉ですね。
ミニョンさんがチュンサンの家で、昔ユジンに借りたピンクのミトンを探して、ポラリスのネックレスを入れて返すのもドラマと違う所でしたね。
ユジンとチュンサンが、夜道をぶらぶら歩いていたら、教会から美しい音楽が流れてきてそっと入り、結婚式の練習をしている所をながめますね。
実写版ドラマではその後、プロポーズをするのでしたが、
次回でしょうか。

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

アニメ冬のソナタ第十四話

第14話は、コンサートの後ユジンがご両親や友人の集まった中で「結婚はできない」とサンヒョクに言いましたね。
立ち去るユジンに平手打ちするのはひどいと思ったけど、ユジンはタクシーの中でミニョンさんが次長からユジンに渡すように言われた手紙を読んで、自分(ミニョン)がチュンサンであるけれども何も思い出せない事を書いてありました。そして、ミニョンさんが交通事故にあって記憶を少し思い出しました。

ユジンは高校生の時、大晦日に待っていた場所に行きましたが、そこに記憶を少し取り戻したミニョン(チュンサン)さんが現れて抱擁を交わすところが良かったです。ユジンが今日、沢山の人達を傷つけてしまったから、許してもらえないかもしれない。チュンサンはポラリスだからいつもそばにいてくれる、というセリフもいいですね。
でも、チェリンはまだ、ミニョンさんを諦めていないし、これからの展開か楽しみです。
アニメ版ではドラマの進行を変えているので、混乱するところもありますね。

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

masumi1107

Author:masumi1107
GALLERY MASUMIブログへようこそ!

最新記事
リンク
アフィリエイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
くろック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター